2019年09月29日

シートを印刷させてみた / Excel / VBA

シートを印刷するマクロを作ってみました。
これで、出来上がった受注票を印刷できます。


Worksheets("シート名").PrintOut
と書きます。


コーディング

Sub Macro1()

'受注票印刷
Worksheets("受注票").PrintOut

End Sub

こんな感じです。
20190929-02.JPG

この印刷のマクロは実行すると印刷設定の確認画面など開きませんので、まず印刷をするsheetを開いて実際に印刷させてください。その設定でマクロの印刷が実行されます。試し刷りの紙がもったいない時はPDF印刷などにしておくのをお勧めします。
20190929-01.JPG



前のページ:試作2 セルの値を違うシートに入力する(変数の宣言とか)
次のページ:

関連ページ
Excel VBA メニュー
VBAを使えるようにしてみました!
実例1 一覧表から帳票を自動で印刷させる



いざと言う時のためにガソリンを常備するのも有効です。車だけでなくエンジン式発電機などにもガソリンが必須です。
ガソリンは引火性が高いので専用容器で保管しましょう。







posted by haku1569 at 17:45| Excel VBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。