2017年08月05日

左側の列をテーブルに追加してみた / Excel / テーブル

Excelのテーブルでは、右側に追加した列は自動的にテーブルの範囲が拡張されてテーブルに含まれますが、左側に追加した列はテーブルには含まれません。

そんな時は、テーブルのサイズ変更を使用します。それと、「名前の管理」じゃ範囲はかえられないんだっけか?
では早速、こんなテーブルがあります。
2010805_01.JPG

このテーブルの左側に、“車種”と言うフィールド(列)を追加します。
“F3”に“車種”と入力して、
2010805_02.JPG

「enter」キーを押すと、
テーブルの新しい列が出来上がりました。
2010805_03.JPG

同じことをテーブルの右側でやってみます。
“A3”に“ahを入力します。
2010805_04.JPG

で、「enter」キーを押しても
テーブルの列は追加されてません。
2010805_05.JPG

では、「テーブルのサイズ変更」を行ってみましょう。
「テーブルツール」、「プロパティ」から「テーブルのサイズ変更」を選択します。
2010805_06.JPG

と、「テーブルのサイズ変更」画面が開きます。
2010805_07.JPG

ここで、列Aからに変更します。
2010805_08.JPG

と、列Aもテーブルに追加されました
2010805_09.JPG

んで、テーブルなんかの範囲に名前が付けられているのはメニューの「数式」で「名前の管理」ってのがあって、、
2010805_10.JPG

開くと、こんな「名前の管理」画面が開きます。
見ると、「参照範囲」も表示されているので「編集」ボタンで変えられそう!
2010805_11.JPG

と思ったんだけど、「名前の管理」ってくらいだから、変えられるのは名前だけで、下に表示されている「参照範囲」はグレーアウトしていて弄れません。
ここでも、変えられるようにすればいいんじゃない?と思うのはオレだけ!?
2010805_12.JPG


関連ページ
テーブルを作ってみた


posted by haku1569 at 15:42| Excelテーブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。