2017年01月15日

MATCH関数で検索対象の位置を数値で表示させてみた / Excel / 行列・検索関数

Excelの関数で検索対象の相対的な位置を数値で表示させてみます。
MATCH関数を使用します。

「赤」〜「茶」までの色の一覧表があります。
この5行の表の中で指定した色が上から何番目の位置か数字で表示してみます。
下の「色」に指定する色を入力し(今青を入れています)「位置」の所に表示してみます。
20170115_01.JPG

関数の挿入で「検索/行列」関数から"MATCH"を選択します。
20170115_02.JPG

引数を指定します。
検索値:青を入力したセルを指定します。
検索範囲:5色の色を入力した範囲を指定します。
照合の種類:“0”で検査値と等しい値を検索します。
20170115_03.JPG

と、"2"と表示されました。
上から2番目に“青”が入力されているためです。
20170115_04.JPG

“茶”と入れると“5”が表示されます。
20170115_05.JPG

横向きの表にしても左からの位置が表示されます
20170115_06.JPG


関連ページ
ユーザー定義の書式に使う記号の意味
関数一覧(カテゴリ別)
関数一覧(名前別)
数式パレットを表示させてみた
エラー値について(#VALUE!、#DIV/0!、#NAME?、#N/A、#REF!、#NUM!、#NULL!とか)


ラベル:Match
posted by haku1569 at 18:03| Excel関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。