2017年01月14日

千円とか3桁で丸めて桁を減らしてみた / Excel / 書式

Excelで金額を入力した時に単位を千円にして表示桁を3桁減らしてみます。セルの書式設定からユーザ定義で設定します。

せるに“5300”、“1243000”が入力されています。
20170114_01.JPG

書式を設定する範囲を選択して右クリし、「セルの書式設定」を選択します。
「セルの書式設定」画面から「表示形式」で「ユーザー定義」を選択します。
20170114_02.JPG

種類に
#,###.###,"千円"
と入力して書式を設定します。
ちなみにこの記号意味はコチラをご覧ください
20170114_03.JPG

とこのような表示になりました。
20170114_04.JPG

ちなみに、最後の“,”を2つにすると1,000,000で割った値になります。

値を一旦1000で割ったりしなくてもこの方法なら書式で表示を変えることができますね!




関連ページ
ユーザー定義の書式に使う記号の意味


posted by haku1569 at 15:25| Excel一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。