2016年12月18日

NETWORKDAYS関数で稼働日を求めてみた / Excel / 日付関数

Excelの関数で指定した期間の土日を除いた日数(稼働日)を求めてみます。
NETWORKDAYS関数を指定します。

ネットワークデイズ?
英語では稼働日のことは"working days"とか"effective working days"とか、同様の意味で"business days"(営業日)等があります。
"net work days"とは言わないようです。
"net"と言うのはネットワークの"網"という意味と、"グロス"と"ネット"の"正味の"って意味があります。
なので、"net work days"とは「正味の働く日」(稼働日)と解釈することもできますね。

例えば、この開始日から終了日までの土日を除いた稼働日を求めてみましょう。
20161218_01.JPG

関数の挿入で「日付/時刻」関数から"NETWORKDAYS"を選択します。
20161218_02.JPG

引数の選択画面が表示されます。
開始日、終了日、祭日を入力します。
祭日というのは土日以外の祝日などが有る場合はその日付を指定します。
20161218_03.JPG

すると、稼働日が求められました。
20161218_04.JPG


関連ページ
関数一覧(カテゴリ別)
関数一覧(名前別)
数式パレットを表示させてみた
エラー値について(#VALUE!、#DIV/0!、#NAME?、#N/A、

#REF!、#NUM!、#NULL!とか)



posted by haku1569 at 17:14| Excel関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。