2016年04月03日

積み上げ縦棒と集合縦棒を組み合わせてみた / グラフ / Excel

えー、タイトルを正確に表現すると「組み合わせたように見せてみた」である。。。
こんな感じでしょ?
20160402_16.JPG

結論から言うと、縦棒グラフだけではなく折れ線も横棒グラフも普通のグラフ(集合縦棒、折れ線等)と積み上げグラフを組み合わせることはできません!
なので、組み合わせたように見えるグラフを作ってみましょう!(*^^)v

こんな元データがあって、「A」と「B」は積み上げ棒グラフ、「C」は集合縦棒グラフで「A」+「B」の隣に表示してみます。
20160402_01.JPG

まず、普通に積み上げ棒グラフを作ります。
20160402_02.JPG

と、こうなりますよね。
20160402_03.JPG

んで、例えばデータ系列「C」を選択して、右クリから「系列グラフの種類の変更」を選択します。
20160402_04.JPG

そこで、「折れ線グラフ」を選択すれば、
20160402_05.JPG

「C」だけを折れ線グラフにすることができます。
20160402_06.JPG

ところが、「C」だけを集合縦棒にしようとしても、、、?
20160402_07.JPG

グラフ全体が集合縦棒になってしまいました
20160402_08.JPG

では、組み合わせたようにみせる方法!
まず、元データの月の間に2行挿入していきます。
(グラフは1行挿入で出来るのですが、見た目を考えて2行挿入します)
20160402_09.JPG

ここで、グラフがどうなっているかと言うと、、
20160402_10.JPG

次に「C」の値を行挿入した下のセルに切り取って貼り付けます。
20160402_11.JPG

と、グラフは?
ほら、出来ちゃった!!(*^^)v
20160402_12.JPG

あとは体裁を整えます。
グラフの横軸の挿入した2行の所にも表示されてしまってるので、「なし」にします。
20160402_13.JPG

データ系列の間隔を狭くして、積み重ね縦棒と集合縦棒の塊の一体感をだします。
20160402_14.JPG

月の表示が塊の中央に配置するために、「月」を下のセルに切り取って貼り付けます。
20160402_15.JPG

と、なんちゃって組合せグラフの完成です。
20160402_16.JPG

ここで、気をつけなければならないのは、このグラフを作るために編集した元データは、完全に崩れてしまってるので、今後の分析には使用できなくなってしまいます。
例えば「A」、「B」の値に対応するラベル(月)が無くなってしまってるとか、、

なので、グラフ用のデータは元データから式で引用するとか、一旦コピーするとかする必要があります。



span style="color:#0000FF;">関連ページ


posted by haku1569 at 10:59| Excelグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。