2015年04月19日

TRANSPOSE関数で行と列を入れ替えてリンクさせてみた/Excel/検索関数

Excelの関数で行と列のデータを入れ替えてリンクさせます。
TRANSPOSE関数を使用します。

コピー、貼り付けでは「形式を選択して貼り付け」から「行列を入れ替える」で行と列を入れ替えられますが、これはあくまでもコピーしただけなので、元の表と貼り付けを行った行列を入れ替えた表は独立したものになってしまいます。
一方、この"TRANSPOSE関数"で行列を入れ替えた表は関数でリンクされた表ですから、元の表のセルの値を変えると、"TRANSPOSE関数"で行列を入れ替えた表のデータも自動的に更新されます。
20150419_00.jpg

では、さっそく。。。
こんな、テストの点数の一覧表があります。
10行、3列の表になっています。
これを、行列変換するので、3行10列のスペースを予め確保しておきます。
(ここでは分かりやすいように罫線を引いてみました)
20150419_01.JPG

まず最初に、行列を入れ替えるスペースを選択しておきます。
20150419_02.JPG

選択したまま、「数式」、「関数ライブラリ」、「検索/行列」から「TRANSPOSE」を選択します。
20150419_03.JPG

配列:元の表の範囲を選択します。
20150419_04.JPG

で、「OK」しないで、「Ctrl」と「Shift」キーを押しながら「Enter」キーを押します。
すると、一気に行列が変換されたデータが入力されます。
セルの中は、こんな式が入力されています。
式が{}でくくられていますが、これを"配列数式"と言って、複数のセルの計算を行う関数のことを言います。配列数式は「Ctrl」と「Shift」キーを押しながら「Enter」キーを押します。
20150419_05.JPG

なので、元の表の"加藤泰江"さんの数学の点数を"60"に変更すると、変換した表も同時に更新されます。
20150419_06.JPG



関連ページ
関数一覧(カテゴリ別)
関数一覧(名前別)
エラー値について(#VALUE!、#DIV/0!、#NAME?、#N/A、#REF!、#NUM!、#NULL!とか)


posted by haku1569 at 19:27| Excel関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。