2014年09月14日

日々のデータからある年の商品(アイテム)と金額(値)を集計してみた/ピボットテーブル/Excel

ピボットテーブルで日々のデータからある年の“商品”(アイテム)と“金額”(値)を集計してみます。

食料品を扱う問屋(卸売業者)の受注データから、2013年の1年間に受注した商品(アイテム)と受注金額(値)を集計してみます。
元データ(データソース)はこんなデータです。
20140914_101.JPG

普通に考えると受注日をグループ化してこんなピボットテーブルを作るかも、、
20140914_102.JPG
まぁ、これでも年毎に“商品”と“金額”の集計ができているのだけど、
“レポートフィルタ”に“年”を設定したい。。
行ラベルに“受注日”を設定しないで“受注日”を“年”にグループ化出来るかというと。。。
できないのですね。。。

んで、特に変わったことはしないんですが、、、
まず、行ラベルに“受注日”を設定します。
20140914_103.JPG

んで、ここで日毎の“受注日”をグループ化します。
「ピボットテーブルツール」、「オプション」、「グループ」から「グループフィールド」を選択します。
20140914_104.JPG

「グループ化」画面が開きます。
「単位」に「年」を選択します。
20140914_105.JPG

すると、ピボットテーブルの行ラベルの“受注日”は年単位で表示されました。
20140914_106.JPG

そうしたら、「レポートフィルタ」に“受注日”、「行ラベル」に“商品名”「値」に“金額”を設定します。
20140914_107.JPG

ピボットテーブルのフィールドリストのレポートフィルタの“受注日”で“2013”を選択します。
20140914_108.JPG

するとこのように、2013年の商品(アイテム)と金額(値)の集計が完成しました。
20140914_109.JPG


関連ページ


posted by haku1569 at 22:35| Excel ピボットテーブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。