2014年06月07日

セルを結合してラベルを中央に表示してみた(ピボットテーブルオプション)/Excel2007/ピボットテーブル

Excelのピボットテーブルを表形式で表示したときに複数の行ラベルをセルを結合して見やすくしてみます。ちなみにExcel2007です。
01_セルとラベルを結合_ピボットテーブル_Excel.jpg

例えば受注データがあって、支社ごのと得意先別の受注金額を集計したピボットテーブルがあります。
普通、ピボットテーブルを作るとアウトライン形式で表示されます。
20140606-01.JPG

これを、表形式に変更すると、見慣れた感じになるのですが、
支社名は得意先でくくった行の一番上にしか表示されません。
20140606-02.JPG

ここで、ピボットテーブルにカーソルを置いて、「ピボットテーブルツール」「オプション」から「(ピボットテーブル)オプション」を選択します。
20140606-03.JPG

「ピボットテーブルオプション画面」が開きます。
「レイアウトと書式」タブから「セルとラベルを結合して中央揃えにする」をチェックします。
20140606-04.JPG

「OK」でいつも見慣れた(?)表になりました。
20140606-05.JPG

また、複数の行ラベルの場合ではなく、グループ化で日付を「年」と「月」に表示させた場合も同様にできます。
20140606-06.JPG

実は、このグループ化で行ラベルは「年」が新たに追加されるので、結局複数の行ラベルになっちゃってるんですけど。。。
20140606-07.JPG

たぶん、この手の機能はヴァージョンが上がると色々もっと便利なのが増えてるんだろうなと思います。2013とか、、


関連ページ
ピボットテーブルのデザインを変更してみた
更新しても列幅を固定する
集計フィールドの名前を変更する


posted by haku1569 at 19:27| Excel ピボットテーブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。