2014年05月18日

DATE関数で日付のシリアル値を求めてみた/Excel/関数

Excelの関数で日付を表す整数から日付データ(シリアル値)を求めます。
DATE関数を使用します。

日付データ(シリアル値)から、 “年”、“月”、“日” を整数で求める関数、“YEAR”、“MONTH”、“DAY”の逆関数のようなものです。

では、それぞれ整数で表示した2014年5月11日の日付データをDATE関数で求めてみましょう。
20140518-41.JPG

「数式」「日付/時刻」から「DATE」を選択します。
20140518-42.JPG

年:“年”を表示した整数または整数が入っているセルを指定します。
月:“月”を表示した整数または整数が入っているセルを指定します。
日:“日”を表示した整数または整数が入っているセルを指定します。
20140518-43.JPG

「OK」で2014年5月11日の日付データ(シリアル値) が求められました。
20140518-44.JPG

これをセルの書式設定で日付表示にしてみます。
20140518-45.JPG

すると、シリアル値が時刻表示されました。
20140518-46.JPG

関連ページ
日付データから“年”を取り出す / YEAR
日付データから“月”を取り出す / MONTH
日付データから“日”を取り出す / DAY
関数一覧(カテゴリ別)
関数一覧(名前別)


posted by haku1569 at 21:05| Excel関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。