2014年04月19日

更新しても列幅を固定する/Excel/ピボットテーブル

ピボットテーブルでせっかく体裁よく列幅を調整したのに、テーブルの更新をかけたら列幅が勝手に元に戻ってしまってまた一からやり直しって経験した人、以外に多いんじゃないでしょうか。
それは列幅の自動調整が設定されているからなんです。解除してしまえば、更新前の列幅が維持されますよ!
これ、必須!

ピボットテーブルの上にカーソルを置いて、右クリし、ピボットテーブルオプションをクリックします。
20140418_31.JPG

すると、ピボットテーブルオプション画面が開きます。
ここで、「更新時に列幅を自動調整する」のチェックを外し「OK」します。
20140418_32.JPG

以上で、完了です!


関連ページ
ピボットテーブルのデザインを変更してみた
集計フィールドの名前を変更する
セルを結合してラベルを中央に表示してみた(ピボットテーブルオプション)Excel2007


posted by haku1569 at 21:22| Comment(0) | Excel ピボットテーブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。